小学生生活学校
2015年度
小学生対象に
年間6回シリーズで行っています
  
4月18日(土)

読書は「力は出るもの出せるもの」
ー子ども読本ー羽仁もと子著作集より

今日のテーマは《楽しい工芸》

2015年度の始まりです。
今年度は32人の子どもたちです。


和紙を染める夾纈染めとさらし布の絞り染めの2種類をしました。

織り方は一緒でも色使いで同じものはありません。風に吹かれてきれいです。
  
布を染めている間にお昼ご飯
配膳は自分達で。上級生が班のリーダーで。
 
メニューはとりの雉焼き丼、
サツマイモのレモン煮、おすまし
 
染めた布を開いてみます。どんな模様になったか、皆ドキドキ、部屋中に歓声が上がりました。


染めた和紙で袋を作ります。毎年作るので、子ども同士で教え合ってできました。

みんなで見せ合いました。
最後に庭の畑にみんなでピーナツの種と野菜の苗を植えて帰りました。
*今年は生活学校の親と未就学児のあつまりも始めました。
 初回は7組の親子が残って参加しました。小学生とは別室で、羽仁もと子著作集「おさな語を発見せよ】を読んで、子育ての勉強をしたり悩みを相 談したり。小さい子はおうちでもやってみると、″おもちゃ片付けの励み表”を喜んで持って帰りました。
  参加費300円 自由参加でやっています。  
。 
6月13日(土)2回目 
 

読書は「下手も上手のうち」
ー子ども読本ー羽仁もと子著作集より


今日は子どもたちでお昼ご飯を作りました。
   献立は三食ご飯
       サラダ・味噌汁


お米のとぎ方やいりこ出しの取り方を教わり各班で話し合って手順を決めて作ります。大人も助言しながら見守ったり、手伝ったり、様子を写真に撮る時間がありませんでした。各班盛り付け方もそれぞれです。
 
   
   
片付後今日のレシピを移しました。
 
前回蒔いたピーナツの苗と、サツマイモを
植えました。
去年育てた水菜や小松菜が
種になった物を観察し、植えてみると
持って帰った子もいました。

  
第3回目 7月24日(金)~25日(土)

読書「歴史はくりかえす」

ー子ども読本ー羽仁もと子著作集より

お泊り会です。  

お泊り会のためにお茶を
たくさん用意しました。 

初めの集まりはみんなドキドキ
しているようです。


畑を見に行って
野菜を収穫
 
ピーナッツの花が咲き始めて
いました。


収穫の後はおやつのフルーツポンチをいただきます。


交代でお風呂にはいる間、
万華鏡を作りながら順番待ち

筒をのこぎりで切って和紙で飾ります。


筒は卒業生のお兄さんや、学園のお兄さんが手伝って、みんな自分の分は自分で
切りました。


中に入れるミラーや飾りを入れるところも自分で組立、手作りの万華鏡が
できました。


人のを覗きあって、きれいな模様が
できるよう、自分で飾りを選んで
出来上がりました。


夕食は煮込みハンバーグ。
みんな残さず食べました。


夕食後にピアノのミニコンサート。ピアにストはピアノの先生をしている友の会の会員です。


寝る支度も自分たちでしました。
二日目




朝5:30起床。身支度をして
ラジオ体操


朝食後みんなで使う友の家を
掃除し、気持ちよく

又一日を過ごします。


自分達でお昼ご飯つくり。
お姉さんに野菜たっぷりの
焼そばを教わりました。



時間が余って、大ホールで走りまわれる
ゲームもし、みんな仲良くなりました。


食後は食器の片付けや食堂の掃除も
分担して、自分でできることに
力を出します。


帰りの集まりで、お泊りで楽しかったことや
、頑張ったこと、思ったことなどを
聞き合いました。
みんなと協力できた、お友達ができた、もっとやれるところがあった、良いことがちょっと身についたなど、
それぞれがいろんなことを思ったようです。
  
4回目 10月17日(土)  

読書 「やけのやん八」 子ども読本より

ー針と糸を使ってちくちく縫いー 
     
さらしのふきんの周りをきれいな糸で縫っていきます。 
低学年の人は針に糸を通すのが初めての人も。縫う途中で、何度も抜けたり、中々糸が通らなかったり、
それでも「これで14回目」と言いながら、やけにならずに一生懸命でした。 
 
   
 お昼はおとなが作った混ぜご飯、
かき玉汁、小松菜のお浸し、
庭で採れたピーマンのソテーです。
食器洗いと部屋の掃除は子ども達でしました。 
     
食事の後、去年採れた種を見て、畑にまきたいか聞き、種まきの説明を聞きました。 片付けの後、庭に出てみんなで種まきと収穫。白菜、青梗菜、大根、水菜をまき、
ピーナツの収穫。ピーナツは生活学校で 乾燥させて、次の時にいただくようにしました。
     
午後もちくちく縫い。ふきんが終わった人はボタンのつけ方を教わり、フェルトにボタンをつけました。
家ではこんな面倒くさいことはしないという人も、最後まで、時間が足りないと思うほど、みんな真剣に取り組んでいました。
 
11月29日(土)
 小学生生活学校の畑の芋掘りをしました。
 
   
今年は残念、あまり採れず、畑を掘り返してだいぶ探しました
それでも子どもたちはとっても楽しそうでした。

芋掘りの前に、この前蒔いた畑の間引きをしました。こちらはぎっしり育ってて、間引き菜もたくさん!
みんなで分けて持って帰りました。
  
 

1月19日 (土)
小学生生活学校と友の会子ども部のクリスマス会をしました。
 
合同なので出席表も2つです。
 
前回、張り出しで行った、芋ほりの様子を始めに聞きあいました。

 
今日はケーキをみんなで作りました。
畑でとれた
お芋のケーキ。
     
お芋は切るのが大変ですが、低学年の子も気をつけて上手に切っていました。
生地は混ぜるだけの簡単ケーキ、ちゃんと計ってふるうのが大事です。
フィリングと合わせて型に入れて黒ゴマを振って焼きます。  
 
お部屋と外をきれいにして、
クリスマス会を始めます。
 
ピアノに合わせて、賛美歌をうたいました。みんなちょっ
恥ずかしそうです。
 
クリスマスって知ってる?
クイズ形式でクリスマスのお話しを
楽しく聞きました。
 
紙芝居「クリスマスの鐘」 
みんな静かに聞き入ってます。
 
昼食は一番にぎやかな時間。
         
メニューは 
ミートローフお星さまのせ 
ポテトとブロッコリー

コーンスープ
 白菜とリンゴのサラダ 
ごはん

 お芋のケーキ ミルクティー
畑でとれたピーナツの塩ゆでを
少しずつ
 
食事のあとはみんなで掃除と、
食器洗いを手分けして。
最後に子ども達からも、助け合っていることがあるか、お話を聞いて、献金を集めました。
集まった献金は友の会を通して 困っている人たちのために
役立てます。

たくさんの温かい気持ち
ありがとうございました。